2016年10月04日

げんのう

みなさま、お元気様です!

早いもので10月に入り、だいぶ寒くなってきました。

最近は風邪も流行っているようなのでみなさま体調にはお気をつけて!


さて、本日はタイトルの通り”げんのう”でした。




この職業でないとなかなか聞きなれない言葉だと思います。

私も入社するまで知りませんでした。



建築でかなづちというと一番に思い浮かぶのは大工さんですね!


こちら大工さんのげんのうです。


2016-08-27 10.54.24.jpg


2016-08-27 10.53.51.jpg


大工さんのげんのう 打つ面が球面になっており釘を打ち込みやすくなっております。



こちら板金屋さんのげんのう


2016-08-31 15.06.50.jpg


2016-08-31 14.55.53.jpg



先ほどとは形が違いますね。

板金屋さんは角を作ったりするのでげんのうの形も角を出すように作られています。



同じかなづちでも使う職業の違いで形が違ってくるこれは面白いですね。


もし現場で見ることがあればじっくり見てみてください。

職人さんに見せて と言えば快く見せてくれるはずです!




それでは今回はこのへんで。
posted by SANGO - COZY at 19:12| 西田 浩章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

外構工事

お元気様です!

西田です。


お盆ですね、みなさまはどこかお出かけになるのでしょうか。

暑いですからね、体調管理にはお気を付け下さいませ。



今回は外構工事についてです。

というのは
最近、外構工事の依頼を受けることが多くなってきました。


非常にありがたいことです!

近々の一例を紹介致します。


打合せが不慣れな私についてきてくださりながら
ご主人、奥様と打ち合わせを重ね おしゃれな外構工事となりました。


悩んだ末に決めたインターロッキング、そしてランダム配置 職人さん丁寧な仕事をしてくれました!


2016-07-18 10.36.22.jpg


2016-08-06 15.34.04.jpg


建物側面にはテラスドアがあり そこから道南杉のデッキ材にてウッドデッキも作りました。

夏にはウッドデッキに腰掛けながら星など眺めるのでしょうね、最高です!


2016-08-06 15.33.19.jpg



全景です! 



2016-08-06 15.33.48.jpg


やはり、建物が完成して外構までバシッと決まっているとすごく気持ち良いですよね!

Tricoroのカーテンウォールもあいまって非常にカッコイイです。

お施主様に感謝です!


それでは、今回はここまで。
posted by SANGO - COZY at 14:01| 西田 浩章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

安全大会

みなさま、こんにちは!
工事部の折笠です。

今年の夏は猛暑が予想されていますね。
防暑対策バッチリして、熱中症にならないよう頑張っていきましょう!

さて、今回は毎年恒例行事の安全大会の様子をUPさせていだきます。

おかげさまで、130名ほどの協力業者さんたちが集まり、
安全に対する意識を共有していきます。
DSC_0100.JPG

業者会会長の挨拶で開会し、
DSC_0097.JPG

ビデオ鑑賞、
DSC_0104.JPG

そして、近年行っている、昨年活躍してくれた業者さんの表彰式と、
DSC_0111.JPG
ここまでは例年通りですが、このまま終了ではありません。
ちょっと変わった催し物をします。


DSC_0153.JPG


最近、人気のピラティスです。
安全管理のためには、健康管理も重要ですからね。
DSC_0153.JPG
DSC_0162.JPG
こんな大勢でするピラティスは迫力あります!
中々お目に掛かれません。
初歩の動作でしたが、なかなかどうして・・・。
普段の運動不足で私には少し堪えました。


posted by SANGO - COZY at 14:22| 折笠 晋作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

職人の腰道具

みなさま、お元気様です。

工事部 川辺です。

今回は、職人の命とも言える「腰道具」についてお話ししたいと思います!

IMG_3542.JPG
↑こちらが腰道具です!腰袋とも言います。

職人さんが腰に巻いていますね。
みなさんご覧になったことはありますか?


この腰道具ですが、人それぞれの個性が感じられて、なかなか面白いです。
袋の形や数、そして素材、色など、さまざまです。


上の写真は、大工になってまだ半年くらいの、新米大工さんの腰道具です。
まだ新しさが感じられます。皮のケースも少し固そうですね。

↓こちらは、ベテラン大工さんの腰道具です。
IMG_3543.JPG
きれいに見えますが、使い込まれているのがわかりますね。
皮もくたくたになり、道具にフィットしています。


どちらも大工さんのものですが、いろいろと違いがあるのです!


まず袋の数。
新米大工さんは大きい袋が1つですが、ベテラン大工さんは中くらいの袋を2つ下げています。

大工さんが使うこの袋は、釘袋とも言いますが、道具の他に釘やビスもいれておきます。
釘やビスの長さは何種類もあるので、分けておけるよう、ポケットは多いほうが便利です。
しかし人によっては、かさばるのが嫌だという考えもあるので、人それぞれですね。


また道具の配置。
ノミの位置が、二人を見比べると反対になっていますね。

右利きの場合ノミは左手に持つので、ベテラン大工さんのように、左にあるほうがスムーズです。
では、なぜ新米大工さんは右につけているのでしょうか・・・

同じ現場の先輩大工さんも、このような配置だったので聞いたところ
ノミとカッターが一緒のケースに入っているからだと言っていました。
カッターのほうが使用頻度が高いので、そうしているらしいです。なるほど!


このように職人さんは、いろいろと試行錯誤をし、自分に合った腰道具をつくっています!

先輩の腰道具は洗練されていて、格好良いので、真似してみたりします。
この新米大工さんも、まだ試している最中かもしれませんね。
大工として成長するとともに、腰道具がどう変わっていくのか、楽しみです!


さて、ずいぶんと熱く語ってしまいましたが・・・。
↓最後にこちらは、電気屋さんの腰道具です。
IMG_2454.JPG
職が変わると使う道具が異なるため、腰道具も全然違います。
電気屋さんのは、ドライバーやペンチなどが入っています。
また、ビニールテープがぶら下がっているのが面白いです!


奥が深い、腰道具・・・!!


みなさんも現場で職人さんと会う機会がありましたら、腰道具に注目してみてください!
そして、その職人さんならではの工夫を見つけたら、是非聞いてみてください!
きっと喜んで(得意げに)教えてくれます。笑


それでは、今回は以上です!
ありがとうございました。
posted by SANGO - COZY at 21:45| 川辺 祥平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

初めまして!!

お元気様です!!

今回は、4/1に入社しました、小田桐、菅谷の2人でこのページを書いていこうと思います!!

まずは小田桐から自己紹介をさせていただきます。

DSC_0078.JPG

1995年生まれの20歳、専門学校を卒業したばかりです。
しばらくは浅野さんの下につき、一生懸命勉強と経験をして、少しでも早くちーむ35の一員として堂々と皆様の前で仕事ができるよう頑張っていこうと思っておりますので、よろしくお願いいたします!


続きまして・・・

お元気様です!そして初めまして!
今春よりちーむ35のメンバーとなりました菅谷です。

DSC_0073.JPG

今年、大学を卒業したばかりのド素人、ですがなんと!
工事部唯一の女性現場監督です!!
私は折笠主任の下について、工事部のお仕事を勉強させて頂きます。

まずは明るく!元気よく!たくさん仕事を覚えていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!






posted by SANGO - COZY at 16:55| 小田桐 秀樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする